to 151 ~イチゴイチエ~  
日々の生活で出会った物事を書いています。
プロフィール

ぼっくす♪

Author:ぼっくす♪
元「段ボール箱入り娘」
岡山→中国→東京→そして岡山

まだまだ知らない世界が多くて
この歳になっても色々な物事に
新しく出会う毎日。
肩肘張らずイチゴイチエを
楽しめたらな~



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重洲

東京にきて2年以上
初めて八重洲通りを歩きました。
なのに「トコロに会う」に分類しなかったのは

  これを↓↓見たから

kiririn 

結構見とれてしまったキリンの像
ちょっと撮る角度が悪くて残念。もう少し遠くから見た方がきれいでした。
模様のないすっきり感と、王冠が素敵
勝手に「キリリン」と名付けてしまいました。

本当の名前(作品名)はなんていうんだろう…近寄って見ればよかった。
誰か教えてください。

その後、東京駅に戻ろうとしたとき、地下で立ち止まってしまったんですが

   それはこれを↓↓見たから

?キッチン


どう読むんですか?
3つ目の字はカタカナですか? 漢字ですか?
どちらにしても意味が分からない。
誰か教えてください。

           疑問の残る今日の"to151"でした。


スポンサーサイト
不器用という美しさと「待つ」事

DVDドライブを購入して以来
鬼のようにDVDを借りて見ています。
中国ではあまり見ていなかったから
まるでそのリベンジのように。

先日トム・ハンクス主演の『ターミナル』のDVDを見ました。
レンタルショップで見かけるまで
こんな作品があることすら知らなかった・・・
もう数年前の作品なんですね。
興行成績はどうだったのかも知りません。

(あらすじはこれで↓)
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tydt/id320268/

2回見て2回とも大泣き。 m(ToT)m 

展開そのものはまさに「アメリカ映画」ですが、
まんまとそれにはまってしまいました。

その一つは主人公のビクターに感動!

不器用で器用な男なのか、器用で不器用な男なのか
どちらの言葉が相当するのか分かりませんが、
こんな友達が一人でも身近にいればいいなあと
心から思いました。

もう一つはこの映画のキーワード(テーマ?)となる

「待つこと」


人はいろんなことを待っていて、
待つこと自体はそんな難しいことではないと思う。
待っている事が実現する、
もしくは待っている物や人が現れるのが確実な場合は。

でも実現するかかどうか分からない事
現れるかどうか分からない人や物
それを待つのは、
不安で、切なくて、心配で、パワーが必要で
もしくは一旦パワーを切ってしまうことが必要で・・・。

それができない私は
「待つのを諦める」という言葉を借りて逃げる
実はこだわっているのに諦めた振りをする
待っていられなくて無理をしたり
他人に迷惑をかけたりする事。

そういう事いっぱいをして来たと思う。

この映画を見たからと言って
そういう私の性格(性分と言った方がいいかも)が
簡単に変えられる訳ではないけれど
ここ数日色々考えさせられました。

結局今日のブログでは
上手く締められない“to151”なんですが、

もしこの映画を見たことがある人は
その感想を聞かせてもらえると嬉しいです。

見たことのない人はチャンスがあれば一度見てほしいです。
たとえこれが完全なるフィクションでも
何か感じるものがあると思います。


発想

妹の類似品♪と高円寺にある「えんじ屋」さんへ行きました。
彼女はそこの常連らしく、そこでは私が妹の「類似品」なわけです。
どこへ行っても、よく似ていると言われるんですが・・・
ちなみに
妹は前回のNHK朝ドラヒロイン(名前忘れました)に、
私は今回のNHK朝ドラヒロイン(藤山直美)に似ていると言われます。
                               カナリ ショック  llllll(-_-;)llllllズーン


とりあえず「ビール」「おビール」を一杯ずつ注文。
お店のお兄さんも「はい、ビールとおビールね!」って。
                何でしょ?この違い。(ー公ー;)

ビールが運ばれ、そしてお通しは骨せんべい
魚をおろした残りの骨で骨せんべいって
居酒屋さんではよく見かけますが

びよよ~ん

   honesenbee   

   と25センチ のインパクト
秋刀魚の骨せんべいでした。
こんなお通しなら 「ツカミはOK」 でしょう。


料理で気に入ったのは
  kabura        かぶのバシル和え

この組み合わせ、思いつきませんでしたねぇ。
さっぱりしていて、香りもよくて、σ(*゚∀゚) ボーノ

まさに「食の日伊同盟やぁぁ・・・」 (゜〇゜)by 彦麻呂

サーブの仕方や食材の組み合わせなど、
ちょっとした発想の違いで印象や味が変わってくる。
料理って面白いなあと思わせてくれる、
そんな居酒屋さんが今日のto151でした。

        そういえばここで、栗焼酎なるものを初めて飲みました。
              名前なんだったっけ・・・もう一度飲みたいなあ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。