to 151 ~イチゴイチエ~  
日々の生活で出会った物事を書いています。
プロフィール

ぼっくす♪

Author:ぼっくす♪
元「段ボール箱入り娘」
岡山→中国→東京→そして岡山

まだまだ知らない世界が多くて
この歳になっても色々な物事に
新しく出会う毎日。
肩肘張らずイチゴイチエを
楽しめたらな~



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板に偽りあり?

実家での生活は外食が少なくなります。
昨日は母について出かける用事があったため、
近所のセルフうどん屋さんに行きました。

SN380151.jpg 

この大きいいかゲソ天うどんが名物だそうで、
それなら私もチャレンジ!

 

が、

 

 

SN380150.jpg 

このゲソ天、看板の写真をはるかに超える大きさ。
枠に収まっていません。
   ・・・これでも小さい方をとったんですよ。

看板に偽りあり!ですが、

写真より実物の方が大きいのは珍しい。(^v^)

太っ腹のおうどん屋さん、気に入りました。
最近は物価高騰で、某ドーナツのサイズも小さくなったり、値上げがあったりする中、
ここは頑張っているなあと感じました。

ただ、この巨大なゲソ天を一人でやっつけることができず、
結局半分は母に食べてもらうことに。

それでもこのお店、このままの大きさで続けてほしいなあと思う
今日の"to151"でした。

追記
そういえば、まだあの喫茶店に行っていません。
次回帰省の際にはぜひ挑戦したい!


スポンサーサイト
朝の散歩の帰り道

朝の散歩の帰り道、久しぶりにあの面白パン屋さんへ寄ってみました。
                (「あのパン屋さん」が分からないこちら

そこで1年前からトライしようと思いそのままになっていた
   ゼリーパン をついに購入!

いちごとオレンジとグレープのうちでどれがいいかと聞かれ、

ちょっと悩んで ・・・

結局

DSCF1656.jpg 

 

 

   グレープ味
       
にしました。

 


ゼリーパンは注文後クリームとゼリーを入れて作ってくれるのです。

作りたてを家に持って帰り
例のごとく、撮影用にさっそく半分にカット。

DSCF1659.jpg

 

 

  見よ!
  この美しいルビーの様な輝きを・・・420

 

 

 

 
やっぱりホイップクリームはもう少し少ない方がよかったけど、
でもプリンパンよりこっちの方がおいしい!

カットした後に思いついたんですが、(シマッタ・・・)
これはきったりしないで、
スプーンでゼリークラッシュにして、ホイップクリームと混ぜ合わせていただく。
こういう食べ方もいけてると思います。

また朝のお散歩をしたら帰りに寄って買おうかな。
今度はかき混ぜて・・・
とカロリーも気にせず写真を見ながらニヤニヤしている今の"to151"でした。

次回は「朝のお散歩」本編です。


ドリアンショック
帰省中ばたばたしておりましたが、
その合間を縫って昔の同僚アジア仲間(といっても日本人)と早めの夕食

スリランカカレーを食べながら話はドリアンへ
「たべたいな~」
「○○の地下のスーパーに売ってるよ」
「ほんと?タイのドリアン?」
「うん、3000円ぐらいだったと思う。」
「食べよう!」
「どこで?」
「近くに公園があったと思う」
「・・・あそこでドリアン?(--:)」
ということで
元同僚のお宅にお邪魔することになりました。

さすがはアジアンフリーク
コピー ~ SN380098


おうちにはドリアンフォークセットまで

マレーシアに3年滞在していた彼女は
ドリアンを開くのはお手の物

が!

なかなか開かない。(`皿´;)

わたくしぼっくす♪も経験がありましたので
「じゃ、わたしが!ドライバー持ってきて」
と開け始めたがこれもうまくいかない。

今まで食べたドリアンの中でこんなに剥ぎにくいものはないよ~!

といいながら無理ありこじ開けたら
コピー ~ SN380100


柄の下の部分は腐っているのに、
中はガチガチに、芋のように硬い果実
ドリアンの香りではなく、別のフルーツの酸味がもや~っと。

この強情なドリアンのせいで
彼女と私の手には傷が、
そして机には
コピー ~ SN380102

ぽつぽつと穴までが・・・!

中国でいつのまにか鍛えられたクレーマーの私。
さっそく購入したお店にクレームの電話。

その日ドリアンの在庫はないらしく
「今から返品に行きます。」とのことで友人が車で返品に。

代わりに買ってきたのが、
コピー ~ SN380103

マンゴーとパパイヤ

おまけにお店の方にりんごを頂きました。

もちろんマンゴーもパパイヤもおいしいんですが、
逃げた魚は大きく、
ドリアン食べたい病にかかりつつあります。

上野のアメ横にも売っています。
誰か一緒に食べてくれる人募集中です。

ただ、あれを買って山手線に乗る勇気が・・・・

こんな時、車があったらなあと思う今日の”to151”でした。

至福の味

近所にケーキ屋ができるといったまま
オープン後のレポートをしておりませんでした。

コピー ~ SN380067コピー ~ SN380059

コピー ~ SN380070DSCF1307.jpg
コピー ~ SN380068 どれも本格的な味。

 甘すぎず ほのかに香る洋酒、

 今のお気に入りはマロンのクレープでマロンのクリームを包んだ

 左上のケーキ

 一口ごとに感動が・・・

オープンの日にスタッフに聞いたのですが、フランスのとあるケーキ屋さんに勤めていたパティシエ。

そこのご主人がなくなり、その味を引き継ぐため、のれんわけしてもらって東京にオープンしたそうです。

業務用膨らし粉に頼らないスポンジも、カリカリに焼けたアップルパイも、手作りの温かさと、
洗練された美しさを兼ね備えた、そして美味美味美味~のケーキ。

クリスマスはここのケーキを頂きた~い。

ってまだ予約可能かしら。


TVの威力と面白パン

今日は時々行っている近所のパン屋へ行きました。

おじちゃんとおばちゃんで数十年もやっているこのお店は
先週テレビで紹介されたばかり。
店の構えも味も
「昔ながらのパン屋さん」という感じです。

いつもは夕方でもまだパンが余っているというのに
今日はぶとう食パン2つと菓子パンが一つしか残っていませんでした。

テレビの力というのはすごいなあ。

でも残っていた一つはその番組で紹介されたパン。
私もこれは食べたことがなかったのでそのラストワンを購入。


その名も
     プリンパン

070701_1838~01.jpg


 


 パンの中にプッチンプリン
 (グリコかどうかは不明)が
 入っています。

 

 かなりプルプルしてます。



んでもって中はどうなっているかというと

070701_1842~01.jpg
クリームの上に逆さになったプリンが・・・
この発想はすごい!

想像してたよりおいしいです。
プリンとクリームははかなり甘いけど
パンと一緒になってちょうどいい感じ。
パンというよりはデザート感覚ですね。

ただ、

食べるの大変!
実はこれを切った時点で
もう半分はプリンがぷよりんと落ちた・・・。

この店はゼリーパンもあるそうで
(きっと同じコンセプト)
今度トライしてみようと思います。

「もう一つしか残ってないのね」とおじちゃん(お主人)にいったら
「そうなんですよぉ」とちょっとだけ嬉しそう。

その手には少し小麦粉がついていて
そのごっつい大きな手で毎日パンをこねている
パン職人の姿が浮かびました。

手作りのあったかさを感じるパン屋さんが今日の"to 151"でした。 


意外性


ぼっくす♪です。
日本はまた寒くなりましたね。
それでも桜の開花は来週ということで楽しみにしています。

お花見いきた~い。

**********************
さて、最近ちょっとお気に入りのお店があります。

もつ焼きのお店。

焼肉では牛の内臓をいただきますが
豚のモツ系はほとんど食べませんでした。

初めてモツ煮込みを食べたときのショック!


まるで●●の臭いがする・・・\(>△<)/

とはいいながら
そのうちモツ好きの友達のおかげでずいぶん克服できました。
こちらに越してきて、友人と近所のお店へ・・・

ここがモツ焼きのお店でした。

豚の内臓を中心に色々なところを串焼きにして出してくれます。

あれ、豚モツってこんなにおいしかったんだぁ!  ( ”▽”人)
臭みもほとんどありません。

2回目にフラっと一人で入ったとき
        (一人で串焼き屋へ行く歳になったか・・・・) (ーー;) 

マッコリと串焼きをいただきふと隣を見ると、
隣の人の食べているものが・・・・

今回はそれにトライ!

ということで、たらふくお肉を食べた後
気になる一品を注文。


 


 


ハヤシライス

東京ハヤシライス。


なぜ串焼き店で?というミスマッチと
半人前というサイズが私のツボにぴったり。

ほかのハヤシライスと比べて
かなり黒いです。

味のほうも深みがあって
モツ焼き以上にお気に入り。

モツ食べなくて、これだけ注文したらヒンシュクかしら・・・
と思える味でした。

意外性って魅力的だと思いません?
こういうところでの本格ハヤシライスも、 
もちろん「人」の場合も。

いつか自分でもこの味が出せるといいな
と思った今日のto151でした。

       わたくしの意外性って?
       実はこう見えて・・・・・・・・・・・・・・日本人です。とか・・・






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。