to 151 ~イチゴイチエ~  
日々の生活で出会った物事を書いています。
プロフィール

ぼっくす♪

Author:ぼっくす♪
元「段ボール箱入り娘」
岡山→中国→東京→そして岡山

まだまだ知らない世界が多くて
この歳になっても色々な物事に
新しく出会う毎日。
肩肘張らずイチゴイチエを
楽しめたらな~



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄生虫館

目黒にある寄生虫館に行ってきました。

なんてったって世界で唯一の寄生虫の博物館です。

入り口を入ったところにあるガラスのパーティション
色々な寄生虫のイラストが入っています。
コピー ~ DSCF1526

一番上の右から2番目なんてかわいくな~い?

そしてサンプルもたくさん
あまりグロテスクでないものをご紹介しておきます。
コピー ~ DSCF1516

昔は日本人のおなかにも結構いたりしましたよね。
最近ではおなかに回虫がいたっていう話もあまり聞きませんが。

お次は2階へ
コピー ~ DSCF1514


実際に体内から出てきたサナダムシの標本ですが、(確か女児から)
その長さがどれだけか分かるものが左側の紐です。

引っ張ってみたりしましたが、
部屋の隅まで行ってもまだたるんでいます。
確か8.8メートル (@0@ノ)ノ

世界の色々な寄生虫の展示や紹介もありました。
グロかったのは魚の目に寄生する虫。
思い出しただけでもぞぞっとします。

なんとグッズショップもありまして
ここでは研究員が実際に採取した寄生虫をガラスに閉じ込めた
キーホルダーやストラップが・・・
蚊が入った琥珀などが売られてるのをどこかの宝飾店で見ましたが
寄生虫入りガラスには宝飾の価値はなさそうです。

これをプレゼントするってことは
「私、貴方に寄生したいの!」
というメッセージが込められてるのかしら・・・?
と3人で冗談を言いながら物色していました。
よし、わたくしからプロポーズすることがある時にはこれを使おう!!( ̄▽ ̄)q

かなりグロい寄生虫ポストカードも盛りだくさん。
いったいどんな人が買ってどんな関係の人に差し出すのか。
ひじょ~に興味があるぅ。

海外から来ていた私の友人は
寄生虫イラスト入り、右下に「目黒寄生虫館」と行書で書かれたTシャツを購入。
ま、日本では着る代物ではありませんね。

ここは入館料無料です。
でも寄付金箱が置いてあります。
実際に楽しめた金額を入れればいいんじゃないでしょうか。

実は以前からお腹に回虫をで飼ってみたいと思っていたのですが
(栄養も取られるが、同時に毒素も食べてくれる。アトピーに効くとかって聞きました)
その紹介はなかったようです。
残念。

でも、もう何年も前にテレビで見てからずっと気になっていたこの寄生虫館。
こられて良かったです。

次は国立西洋博物館の「ウルビーノのヴィーナス」を見に行きたい。
このギャップは激しいけれど、「musiumめぐり」には変わりないですよね。

今まで訪れたミュージアムのなかでも、異色のところでした。
満足満足の 先日の"to151"でした。

目黒寄生虫館のホームページ


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。