to 151 ~イチゴイチエ~  
日々の生活で出会った物事を書いています。
プロフィール

ぼっくす♪

Author:ぼっくす♪
元「段ボール箱入り娘」
岡山→中国→東京→そして岡山

まだまだ知らない世界が多くて
この歳になっても色々な物事に
新しく出会う毎日。
肩肘張らずイチゴイチエを
楽しめたらな~



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kさん

先日の出来事。
メッセンジャーにサインインしたら
しばらくして私を呼ぶポップアップが出ました。


Do you remenber me?

で始まったKさんとのチャットは4,5年ぶり。

"Of course!  It's been a long time!"

(私の間違った英語がバレバレになるので、以下日訳で)
ぼ:グアムのKさんでしょ。
K:うん、そうだよ。
ぼ:何年か前、メルアドを間違えて私をメッセンジャーに招待したのね。
K:え?間違ってなんかないよ。グアムで会った××さんでしょ。
ぼ:違うって。私グアムに行ったことないもの。
K:うそお! だって知り合って、それで僕が君たちにグアムを案内したよね。
ぼ:会ってません。
K:「コイビトミサキ」で一緒に写真撮ったよね。
ぼ:(コイビトミサキ? 何じゃそりゃ?) 撮ってませんって。(ーー )NO!( ーー)
K:そんなはずないよぉ!忘れたの? 僕の写真を見てよ!(と自分の顔写真をUP)
ぼ:(写真見せられても・・・) ┐(´_`)┌
  招待された時、私にも名前にKつく日本人の友達が数人いたから
  OKしたけど、後で人違いって分かったじゃ~ん!
K:そうだっけ?ホントにホントにグアム行ったことないの?
ぼ:本当に ない!
K:(おそらく  _| ̄|○  )

この会話は確か4,5年前に同じように繰り返されたはず。
その後、これをきっかけに2,3度メール交換をしました。
Kさんがグアムでどんな仕事をしているか、グアムはどんなところか、
わたくしが日本ではなく中国にいて、どんな生活を送っているかなど・・・

彼はそういった事もすっかり忘れているのでしょうか。

そのうちお互いメールもチャットもしなくなり
その後はわたくしも特に思い出すこともありませんでした。


何を思ってまた数年ぶりに
メッセンジャーで話しかけてきたのかは分からないけど
アドレスからしておそらく同じ名前であろう人について
ちょっと興味が湧いてきて、色々聞いちゃいました。

どこで知り合ったの?
どんな感じ?
何歳ぐらい?
だれかど一緒だったの?
 などなど

よく聞くとなんと7,8年も前のこと。
英語のあまり得意ではない二人連れの旅行客だったそうです。
別れ際にメルアドを書いた紙を渡されたそうですが、
それを見間違えたか打ち間違えたか・・・

いずれにしてもその紙はもう見つからないと。

その話を聞いて同情してしまったわたくしは、つい
「さがしてみよっか?」
と口走って(指走って?)しまいました。

よく似たメルアドに事情を書いたメールを送ったり、
名前のコミュニティーにトピックを立てたりして
「グアムに行った時期、年齢、同行者などの内容が一致したら
こちらからまた連絡すると。」

こういうご時世、
たとえ本人であっても警戒して返信しないかもなあ・・・・と思いつつ。

結果は?



送ったメルアドは全て存在せず
コミュニティーでもまったく反応なし
そりゃそうだよねえ、そっちが普通だよねえ。

でも心のどこかでちょっと期待する自分がいたのも確かです。

その後Kさんに上のことを報告。

返信は
「大丈夫、気にしないで。それに君という新しい友達ができたから嬉しい。
これからも時々ネットで会えるといいね。 Stay in touch and take care.」

Kさんが数年前に間違って私に招待状を送った事を
本当に忘れているのか、
それともこれは何かの手口なのか、
わたくしには分かりません。

でもルーティーンな生活を送っているわたくしにとっては
ちょっとした面白い出来事でした。

今頃その××さんは、旅の思い出を心の引き出しに閉まって
きっとどこかで自分の人生を送っているんだろうなあと、
同じ名前の見知らぬ女性を思い浮かべる今日の"to151"でした。

スポンサーサイト


コメント

なんだか不思議な出会いですね。
相手が変な人や業者でなくて、取り敢えず良かった。
[2007/09/15 23:55] URL | モシュカ #fOI1ZT5A [ 編集 ]

モシュカさんへ
ええ、私もなんか不思議なというか、知らない国の人だけになんだか面白い縁を感じました。
日本ではよく人違いを装って変なサイトに誘い込む手口があるじゃないですか。
私も最初は警戒したけれどどうもそうではなさそうです。
[2007/09/16 23:50] URL | ぼっくす♪ #pF7dmLLo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://to151.blog83.fc2.com/tb.php/36-893ca7d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。